結線図

図解 消防点検KY

《TOP》

誘導灯用の資格者

誘導灯と警報の資格者を別にする

警報の点検資格は甲4又は乙4ですが、誘導灯は電気工事士又は点検資格者2種が必要となります。
そこで4類警報関係と誘導灯関係を別資格者にする必要が生じます。

誘導灯と警報の資格者を別にする方法

1「新規ブック」から「メインマスターの編集」を選択。
2ここでは「点検者3」を誘導灯専用に登録してみます。
a1類から7類欄は空白にする。
b資格名等は2種以外の任意の資格でも可。
c点検者番号は何番でもかまいません。
d上書きをしてメインマスターを閉じます。
3「物件ブック」のシート「マスター」を修正します。
a4類の資格者名以外に誘導灯を上記で作成した資格者名に変更する。
b誘導灯用の選択ボックスは、バージョン「sky320m(190501)」以降の「新規ブック」から作成された「物件ブック」に表示されます。
4以上の操作で誘導灯の点検者だけが変更されます。

Copyright (C) 2020 Kazuo.Yosikawa
Mail form