結線図

図解 消防点検KY

《TOP》

バージョンUP

すでに消防点検KY3をご使用中で新機能のみ追加更新する

「sky3 21シリーズ(点検者一覧自動記入型)」と「sky3 20シリーズ(点検者一覧手記入型)」の互換性はありません

1現在使用中のシリーズの最新の消防点検KY3をダウンロードして下さい。
2ダウンロード後は現在使用中の「消防点検KY3」フォルダ内に、「消防点検KY3.xlsm」「設備.xlsx」「sbky3.xlam」の3個のファイルを挿入して下さい。(同名の旧ファイルは上書きされます)
3残りのファイルは更新しないで下さい。
「データ.xlsm」には点検会社・消防設備士・測定器具等のユーザー情報が入っています。
「リスト.xlsx」にはユーザーリストが入っています。

注意点

1旧ファイルはそのまま開けますが、自動で新様式にはなりません。
2旧ファイル、マスターの「設備シートの追加」から新様式が挿入されます。
3SKY318から移行の場合はフォルダ内の「pas.xlsx」を残しておいてください。

「sky3 20シリーズ」~「sky3 21シリーズ(点検者一覧自動記入型)」へ変換

1最新の「sky3 21シリーズ消防点検KY3_21」をダウンロードして下さい。
2ダウンロード後は現在使用中の「消防点検KY3」フォルダ内に次のファイルを挿入してください
a「消防点検KY3.xlsm」「設備.xlsx」「sbky3.xlam」の3個(通常のバージョンアップ時)と別に追加で「データ.xlsm」ファイルを挿入して下さい
b残りのファイルは更新しないで下さい。
3旧ファイルはそのまま開けますが、自動で新様式にはなりません。
a「データ.xlsm」の内容が変更されていますので一部分再編集が必要になります
b旧ファイル、マスターの「設備シートの追加」から新様式が挿入されます
Copyright (C) 2020 Kazuo.Yosikawa
Mail form