結線図

図解 消防点検KY

《TOP》

画面とコマンド

最初に確認

1最初にダウンロードした圧縮ファイル(.zip)を展開して下さい。
2指定した場所にフォルダ[消防てんけんky]が作成されていますか?
3ショートカットの作成は終わりましたか?→ディスクトップにファイル[新規ブックのショートカット]が作成されていますか?

ツールバーのコマンド

1全シート選択と解除…ブック全体の連続印刷時に便利です
2測定機器…選択されているセルに測定機器情報を入力します
3セルの書式変更…選択されているセルの文字の配列(中央・左右・均等…)を変更します
4○重ね挿入…選択されているセルに透明図形○を重ねます(範囲選択も可)
5/重ね挿入…選択されているセルに透明図形/を重ねます(範囲選択も可)
6重ね削除…選択されているセルの図形を削除します(範囲選択も可)
7自動記入…各設備の判定欄を自動記入します(消火器、誘導灯、避難器具、自火報、非常警報)
8判定用○…選択されているセルに記入されます(範囲選択も可)
9判定用/…同上
10判定用×…同上
11判定用マルバツ…同上
12リスト…設備シートの編集支援用リストが表示されます
13…各シート内を頁単位で移動します
14終了…エクセルを終了します

新規ブックのコマンド

1物件ファイルの新規作成…新しい物件名ブックを作成します(作成されたブックは任意の場所へ移動できます)
2メインマスターの編集…点検者情報・点検所属会社情報・測定機器の編集画面が表示されます。(設備士・資格者の再講習年月日の変更時等に編集します)
3共通データの更新…メインマスターのデータを新規ブックにコピー更新します。
4WEB説明書・ご質問…このページにリンクされます

作成されたブックのコマンド

1共通データの更新…メインマスターのデータをこのブックにコピー更新します。
2設備シートの追加…必要な設備シートを挿入します
3他ブックから設備シートの挿入…コピーして、リンクを変更します(内容ごとコピーするので、点検票の作成が速くなります)
4終了…開いているブックを終了します
Copyright (C) 2020 Kazuo.Yosikawa
Mail form