結線図

図解 消防点検KY

《TOP》

他ブックのシートをコピー

他ブックのシート(内容記入済み)を利用して、点検票作成のスピードアップを図ります。

1シートの転送時に転送先マスターへのリンクを更新しますので、共通部(各設備シート上部のリンク)は自動で変更されます
2旧ブックは消去されませんので、失敗しても大丈夫です。
3以下に手順を記入します。

他ブックから設備シートをコピー挿入する方法

1シート(マスター)→[他ブックから設備シートを挿入]をクリックします。
2「ファイルを開く」フォームが表示されますので、他ブックを指定して開きます。

3転送用フォームが開きます
4転送したいシートを1つ選択して、[選択済シートを転送する]ボタンをクリックする。
5複数シートを転送する場合は、上記操作を複数回繰り返して下さい。
6最後に「終了」ボタンをクリックします。
7他ブックが閉じられます。
8シートタブの右辺に転送された、シートの表示を確認して下さい。

「他ブックから設備シートを挿入」の注意点

標準型(拡張子.xlsm)では、エクセル互換型(拡張子.xls)で作成された旧ブックは開けません。
先にファイルを変換(拡張子を.xlsmに)をしてから、「他ブックから設備シートを挿入」を実行して下さい。

ファイル変換(拡張子変換)を行った場合の注意点

1条件付書式は移行されませんので、機能点検時に総合点検欄の非表示が出来なくなります。
2「消防点検KY補助ソフト」(無償)を用意していますので、必要な方は連絡して下さい。
3変換後のファイルを開くときに、外部リンクの警告画面が現れます。
4シート(表紙)を削除すると、外部リンクはなくなります。シート(表紙)は新規に「設備シートの追加」から挿入して下さい。
Copyright (C) 2020 Kazuo.Yosikawa
Mail form