結線図

ショートカットを作成

《TOP》

ショートカットを利用

(1)矢印が付いたアイコンはショートカット

 (よく使用するファイルはディスクトップにショートカットを置く)

1ショートカットアイコンは、該当ファイルを起動する為のリンクを持っています。
2ショートカットアイコンを削除しても元のファイルは削除されません。
3ショートカットのプロパティー(右クリックメニューで表示)には元ファイルの保存先が記されています。

(2)ショートカットの作成

1元になるファイルを右クリックしてメニューを表示します。
2ショートカットの作成を選択すると、同じフォルダに矢印付のアイコンが作成されます。
3作成されたショートカットを任意の場所に移動します。(通常はディスクトップ。)
4元ファイルの場所が「ドキュメントフォルダ」又は「プログラムファイルフォルダ」で、ディスクトップにショートカットの組合せが一般的によく使用されています。

(3)スタート画面にアプリの複製(ショートカット)を作成する

1「スタート」→「すべてのアプリ」→見出し「M」→「マイクロソフトワード」を右クリックしてメニューを表示します。
2「スタート画面にピン止めする」をクリックすると、スタート画面に「マイクロソフトワード」の複製を作成します。
3複製されたロゴを見やすい場所までドラッグして移動します。
Copyright (C) 2020 Kazuo.Yosikawa
Mail form